PPQ STATSの今後の展望について

2018-06-13

Web開発

PPQ αテストお疲れ様でした。楽しい一週間を過ごさせていただきました。次のβテストまでは一ヶ月後とスパンが短いため、楽しみに待てそうです。
PPQ αテスト開始の二日前に公開したPPQ STATSでも、たくさんのアクセスをいただきまして大変うれしく思います。ありがとうございます。

さて、今回はそのPPQ STATSについて少しお話したいと思います。αテスト期間中どのようなことを行ったか、そして今後どのようなことを行うのか。最後までご覧いただければ幸いです。

PPQ STATSとは

まずはそもそもPPQ STATSとはどういったものなのかご説明したいと思います。
PPQ STATSは、現在私が開発、運営しているパトルプッシャーカンテサンス(PPQ)のプレイヤーステータス閲覧サイトです。プレイヤーのステータスを閲覧、比較することができるようになる予定です。PPQの攻略情報も提供し、攻略Wikiとしてもご利用いただけます。機能については後ほど詳しく説明します。

プレイヤーのステータスを取得するためにぱとぇさんにご協力いただいておりますが、非公式なファンメイドサービスとして運営しております。
現在はステータスを取得することができないため、攻略Wikiとしての機能だけが実装されています。

前作PPPでは、○○団などのギルドが多数作られていました。
私はそういったものには関わっていなかったのでよくわかっていませんでしたが、聞くところによると入団審査なるものがあるところもあると聞いて驚いています。
今作でも既に入団審査が多数行われ、階級が一定以上の人による投票で行われているとか。
ちょっと新規プレイヤーからしたら近寄りがたいものがあると感じております。
とはいっても、プレイヤーのほとんどは放置していてチャットによるコミュニケーションは少なくなるでしょうから、新規プレイヤーの方が楽しめるようなものが必要だと考えております。
そのために開発しているのがこのPPQ STATSです。「PPQをもっと楽しもう」をコンセプトに開発中です。

攻略Wikiとしての面


PPQ STATSは攻略Wikiとしてご利用いただけます。
現在すでにαテストで判明した情報を多数公開しております。αテストに充分参加できなかった方、ぜひご利用ください。

攻略Wikiですから、実績やアイテムなどのデータベースも公開しております。実績については、編集チームが確認できた実績を掲載しております。
現在のところただのテーブルで並べているだけなので見づらく、目的のものが探しづらいという問題があります。これについては後ほど現在考えている物をご紹介します。

ステータス閲覧サイトとしての面

PPQ STATSでは、ぱとぇさんにご協力いただきプレイヤーステータスを取得できるようになる予定です。
ユーザーがプレイヤー名を検索することで、そのプレイヤーのステータスを表示します。例えば、以下のようなものを表示する予定です。

  • レーティング / ランク
  • 所持メダル
  • 所持実績

ランク・レーティングは、PPQ STATSが現在準備を進めている独自レーティングのことです。これについても後ほどご紹介します。

ステータスだけでなく、ランキングもご用意いたします。
αテストで実装されていたランキングは、JPやトレパレモードの獲得枚数のみでした。
PPQ STATSはプレイヤーのステータスを取得できますので、それを基にランキングを作ることができます。レーティングはその一部で、他にもいくつか予定しております。

他にもグループ比較機能などもご用意する予定です。

αテストでのPPQ STATS

PPQ STATSではαテスト期間中にコンテンツの充実を図りました。たくさんのページを更新し、攻略Wikiとしてユーザーの皆様にご満足いただけるよう努力しております。
PPQ STATSは、PPQ公式サイトにリンクバナーが設置されているため、αテスト期間中たくさんのユーザーの皆様からのアクセスをいただきました。ありがとうございます。

PPQ STATSの運営にはサーバー費がもちろん必要ですが、ゼロから設計し開発している都合上コストがかかっています。
そのため、サイト上にGoogle Adsenseを設置しております。このαテストの一週間でサーバー費をカバーすることができました。
初日は1,500PVまであともうちょっとというところまで行ったのですが、何しろただの攻略Wikiです。すぐにPVは落ちてしまいまして、後半はほとんど収益を上げることができませんでした。
ステータス機能を実装したら、毎日来てくれる人もいるかな? 楽しみにしております。

Adsense広告の配置


αテスト期間中、Adsense広告の配置を結構いじっていました。いじってすぐに効果がわかるほどPVはないのですが、UXを優先した配置になっているのではないでしょうか。
サイドバー広告は一時期上部にありましたが、現在は下部に置いてあります。上部にあると結構目に入るんですよね。
スマホ表示ですと、記事上部の広告がなくなります。表示してすぐにドカンと広告が来るのは鬱陶しく感じたためです。

リピート率を高めるためこのように印象を第一優先した結果、ページCTRは0.3%程度と結構低くなってしまいました。これではちょっと利益率があまり良くありません。

今後のPPQ STATSと機能

PPQ STATSで今後実装する予定の機能について、現在考えているものを紹介したいと思います。

プレイヤーステータス閲覧機能

ユーザーはプレイヤー名で検索し、そのプレイヤーのステータスを閲覧できます。自分だけでなく、他人のステータスも閲覧できます
表示する際に、ステータスを更新する必要があります。この更新は、パトルソフトさんのサーバーに過度なリクエストを発生させないために挟んでいるものです。ステータスの更新後、一定時間は再び更新することはできません。
更新すると、PPQ STATSのデータベースにあるプレイヤーのステータスが更新されます。
このシステムは、PUBG戦績サイトDAK.GGを参考にしていますが、ユーザーが「更新ボタンを押す」というアクションを行うようにするかどうかは検討中です。

獲得実績はアコーディオンリスト形式で表示され、クリックすることでその詳細を表示します。ネタバレを考慮し、詳細には獲得方法を表示しないことを検討しています。獲得方法はWikiページで確認できます(リンクは設置します)。

それぞれのランキングで、自分は今どのくらいの位置にいるのかをリスト表示で確認できます。
一定順位以下のプレイヤーについて、細かい数値で表示するか上位何%などあやふやな表示にするかは現在検討中です。

このプレイヤーステータスページでは、あくまでそのプレイヤーの情報が主体であり、実績の獲得方法やランキングの上位入賞者などについては別ページをご覧いただくようにする予定です。

レーティング / ランク

レーティングは各プレイヤーの「メダル所持数」や「実績取得数」、「JACKPOT最大獲得枚数」などを基に算出します。
そのため、他プレイヤーと比較して云々という相対的なものではありません。

レーティングは、プレイヤーステータスが更新されるたびに再計算され、ランキングに反映されます。
レーティングのランキングも実装予定で、自分のレーティングと順位をステータスページ上で確認できます。

ランクはレーティングを基に計算される相対的な指標です。OverwatchやLoLなど、現在のオンラインゲームでは主流なものですのでそれをご想像いただいて構いません。
ランクはジュエリージャックポットを参考にアレンジしており、以下のようなランクを用意する予定です。

  • ストーン 下位50%
  • サファイア 上位50%~25%
  • ルビー 上位25%~10%
  • ダイヤモンド 上位10%
  • ジュエリー 上位10名

さらにこれらを3~5段階に分け、サファイアIIなどのようにすることも考えております。そうする場合は、一定順位以下のレーティングの順位表示はいらないかもしれません。ここについてはまだ検討段階です。

ランキング


公式で実装されているものに加え、レーティングランキング所持メダル枚数ランキングなど、見ていて面白いと感じるようなものを実装予定です。むやみやたらにランキングを作るのは愚策でしょう。
ランキングについては上位50名程度の名前を確認できれば十分だと考えています。自分の順位は各プレイヤーステータスページで確認できます。

グループ比較

PPQではプレイヤーを複数集めたグループが多数形成されていますね。そのグループ内でランキングを作成することができます。
グループの活動の活発化にもつながると考えています。

と思っていたのですが、どうやら今作にはギルド機能に似たものが用意される予定のようです。βから実装されるみたいですね。
グループの作り方については現在検討中ですが、このギルドに紐づけると良さそうです。

その他、実装予定の機能についてはPPQ STATS機能一覧をご覧ください。この先では、実装方法などについて詳しく紹介したいと思います。

実装する機能の追加と課題

実績・アイテム一覧について

実績は多数存在しており、実績ページでそのすべてを紹介するのには手間がかかります。
さらに、その実績に気づくのには自分が実績を獲得するか、ユーザーに提供してもらうかのいずれかが必要です。
しかし、PPQ STATSにはプレイヤーステータスが蓄積されていきます。その中には獲得実績も含まれています。
つまり、PPQ STATSでプレイヤーステータスが更新され獲得実績を取得した際に、PPQ STATSが把握していない実績が見つかったらその情報を更新するというシステムを作ることができます。
これによって、PPQ STATSの実績一覧ページは常に最新の状態が保たれます

さらに、実績やアイテムのリスト表示を見やすく改良します。これはβテストまでに実装できる予定です。
現在の実績一覧ページでは、横幅の狭いスマホで表示すると見づらい状態で表示されてしまいます。そのほか、獲得方法がわかってしまいネタバレにつながるという問題もあります。
これを解決するため、アコーディオンリスト方式に変更します。
レベルと実績名、実績内容がリスト表示されていて、それをクリックすることでアコーディオンが開き、獲得方法や獲得場所などの詳しい情報を確認できるというものです。
PPQ STATS独自にできるものとして、獲得者数といった情報も付加できます。
その他、実績名による検索や、獲得場所による絞り込みなどの機能をVue.jsを使って実装予定です。
初めてVue.jsを使うので楽しみです。

プレイヤーステータスの更新

プレイヤーステータスを更新するには、ページを一度開く必要があります。これはPPQ STATSが一斉にプレイヤーステータスを更新することで発生する大量のリクエストが、パトルソフトさんのサーバーに打撃を与えてしまう可能性があるためです。一種のDoS攻撃になってしまいます。
また、一度更新を行うと数分間は再度更新できないようになります。これは悪意あるユーザーが短時間のうちに何度も更新することで、間接的にパトルソフトさんのサーバーにDoS攻撃できるのを防ぐためです。PPQ STATSのサーバーが落ちても、パトルソフトさんのサーバーには影響ありません

しかし、ここで問題になるのがランキングです。最新ではないデータを基にランキングを行うことになってしまいます。
例えば、凄まじい量のメダルを持つPPQ廃人がいたとします。そのプレイヤーは自分自身はもちろん他のプレイヤーからもそのステータスを表示しようとされなかったとすると、PPQ STATSではそのステータスを持つことができません。
本来1位であるはずのプレイヤーがそこにいないことになるのです。
とはいっても、運営者にとってこれはこれでアリだと考えられます。ランキングで常に上位でいるためには、PPQ STATSにアクセスし、ステータスを更新する必要があるためです。
ユーザーが定期的にアクセスする理由を作ることができれば、リピート率も自然に上がるはずです。

とはいっても、プレイヤーステータスをいちいち更新するのは面倒ですよね。せめて、PPQの起動中は常に更新していてほしいものです。
そこで考えたのは、自動更新機能です。PPQ STATSの自動更新ページを表示したまま放置しておけば、再度更新可能になったら自動で更新します。
しかし、これではステータスが更新されてもPPQ STATSのページは見られていないことになります。ページが見られなければそこから収益を発生させることは難しいです。
そこで目を付けたのがCoinhiveです。Coinhiveはブラウザ上で仮想通貨をマイニングするサービスで、ページを表示しているユーザーのPCのリソースを使って仮想通貨をマイニングします。
もちろん仮想通貨をマイニングする旨は表示するつもりでした。
ところが、残念なことに勝手にマイニングしたとして検挙される事例が出てきているため危険であると判断しました。
ということで、収益化が難しいため自動更新機能は現在のところ実装しない予定です。収益化できるようなシステムを思いついたら検討します。

更新のタイミングについては、ページを読み込んだら自動で更新するのか、それとも更新ボタンが押されることで更新するのか、現在検討中です。
自動で更新するようにすれば、ユーザーは常に(更新から一定時間を除いて)最新のステータスを何も気にすることなく閲覧できます。
しかし、更新ボタンがあることによって、「ボタンを押して更新しないとランキングも更新されない」ということが理解しやすいということもあります。
その観点については、Cookieを利用して初めてステータスを見る人には「ステータスページを表示しないとランキングデータも更新されない」ということをお知らせすることもできます。

SNS連携


SNS連携はユーザーを増やすのに非常に重要です。ユーザーがTwitterで共有すれば、同じPPQプレイヤーがそのツイートを見て関心を持つ可能性が高く、アクセス数が増えることにつながるためです。
PPQ STATSはSNS連携の機能として、「記事共有」と「ステータス共有」、そして「目標達成共有」の三つの機能を提供します。

1. 記事共有

記事共有機能は、攻略WikiなどのページをTwitterで共有する機能のことです。定番ですね。逆に実装していない現状が不思議です。
攻略Wikiのページだけでなく、ランキングなどの他のページも含みます。
SNS共有は重要であるため、画面のどこかに常にボタンがあるのが良いでしょう。
現在、PC表示では画面右側に、スマホ表示では画面下部にSNS連携ボタンを固定表示する予定です。合わせて「最上部へ戻る」ボタンも用意します。

2. ステータス共有

こちらはあまり前例がないもので、ステータスを画像にまとめてTwitterで共有できる機能です。
つまり、所持メダルや現在のレーティングやランク、獲得実績数など、主要なステータスをまとめた画像を自動で生成し、その画像付きのツイートを投稿できるということです。
目につきやすい画像付きツイートは、非常に強力です。より多くの人にPPQ STATSを知っていただけるでしょう。

画像付きツイートと言いましたが、Twitterカードで実装予定です。画像の更新に最長一週間かかってしまうといわれていますが、どうも画像付きツイートのリンクが生成できなさそうなんですよね。

3. 目標達成共有

名前が全く思いつかず、こんなダサめな名前しか出てきませんでしたが、これは実績獲得時やランキング上位入賞時など、何らかの目標を達成したときにTwitterに画像付きで共有できる機能です。

レアな実績を獲得したら、それをTwitterで共有したいですよね。そのためにはどうすればよいでしょうか。スクリーンショットを撮って、見やすいようにトリミングし、文章を練って、喜びを表してツイートするのは非常に面倒です。
そこで、PPQ STATSでステータスを更新した際に、新たに獲得した実績があったら共有できるようにしようと考えています。画像も自動で生成し、伝わりやすいようにツイートを構成します。
他にも、ランクが上がった時ランキングに入賞したときなど、様々なシーンで提供できるのではないでしょうか。

しかし、一つ問題があります。それは、初めて実績を獲得したときしか表示されないため、他人が自分のステータスを更新した際にその他人に対してのみ共有の提案が表示されるということです。
もちろん、共有ボタンを実績の横に表示することはできるでしょう。しかし、ポップアップ表示は出現しません。
残念ながら、パトルソフトアカウントへログインした状態をPPQ STATSから取得することはできないため(技術的には可能ですが、ぱとぇさんの協力が不可欠で結構面倒です)、ステータスを更新した人が本人であるかどうかわからないのです。

SNS連携にも力を入れることをお約束します。詳しく決まり次第、サンプル画像などを含めてPPQ STATS上で共有できたらなと思います。

バッジ

バッジは肩書きみたいなもので、特定のプレイヤーのステータスページに表示されます。
例えば、PPQ運営やPPQ STATS運営のバッジだったり、PPQ STATSで毎日更新してくれる常連さんのバッジだったりと、いろいろ考えられます。
今のところ全く考えていませんがPPQの大会をPPQ STATS主催で開いたとしたら、その優勝者にだけ送られるバッジとかも良さそうですね。

バッジはそのプレイヤーの功績を表すために使われます。
PPQ STATS運営バッジは、困ったときはここにコンタクトをとってくれの意味を込めていますのでちょっと逸れてしまいますが。

Webサイトの表示速度

現在のところ、表示に平均3秒かかっていることがわかっています。
表示に時間がかかるWebサイトは離脱率が高くなる傾向にありますので、できるだけ早く修正したい問題です。
さらに、今後ステータス閲覧や更新機能が追加されていくと、益々遅くなることが懸念されます。

正式サービス開始後、頃合いを見てサーバーの増強を行いたいと考えております。


最後までご覧いただき、ありがとうございます。
現在のところ、PPQ STATSでは以上のようなことを実装予定です。
そのうちいくつかはβテストまでに公開いたしますので、ぜひご利用ください。
今後ともよろしくお願いいたします。