Windows10でAlt+TabやWindowsキーが効かなくなった時の対処法

2018-01-02

PC

フルスクリーンゲームをやってる最中、ブラウザなどの他のアプリケーションに切り替えたいとき、Alt+Tabを使ってウィンドウを切り替えることができます。
ですが突然、使えていたそのショートカットや、Windowsキーが効かなくなることがたまにあります。
どうやらエクスプローラーの不具合のようで、原因はexplorer.exeにありました。

直し方



直し方は簡単で、タスクマネージャーからexplorer.exeを再起動するだけでいいです。
Windowsバーを右クリックしてタスクマネージャーを選択、もしくはCtrl+Alt+Deleteからタスクマネージャーを起動します。
簡易表示の場合は詳細ボタンを押してプロセス一覧を表示します。

Windowsプロセスグループの「エクスプローラー」を右クリックし、再起動を選択します。

タスクバーやデスクトップが再読み込みされ、Alt+Tabが使えるようになりました。

エクスプローラーアプリを起動している場合

アプリケーションとしてエクスプローラーを開いている場合、Windowsプロセスグループではなく、アプリグループに移動します。
この場合でも、同じように再起動を選択することで解決できます。