PPQ STATSにまもなく追加される予定の機能

2018-09-30

Web開発

PPQ STATSは現在、PPQ正式サービス稼動前後に新機能を追加する予定です。
この記事では、それらの機能について詳しくご説明いたします。
現在の段階では机上に書かれただけの状態で開発は一切始まっておらず、この記事に書かれている内容は変更される可能性があることをご理解ください。

PPQ STATSにログイン

まず優先して作ろうと考えているのが、「PPQ STATSにログイン」する機能です。

PPQアカウントでログインするのではなく、Twitterアカウントでログインします。
初ログイン後にPPQアカウントと紐づけを行います。紐づけは、BANKメダル枚数を指定した枚数に変更することで認証します。

ログインすると、以下のようなPPQ STATSの様々な機能を使えるようになります。

続きを読む

PHP PDOで数値キーを含まない連想配列を返すには

2018-08-23

Web開発

PHPでデータベースからデータを取得する際には、PDOを用います。
このPDOでSELECTしてfetchAll()で結果を取ってくると、次のような配列と連想配列がごちゃ混ぜになった連想配列が取得できます。

[
  {
    "0": "value",
    "column": "value"
  }
]

どんな時に影響が出るか

例えば、ユーザー投稿型のWebサービスのREST APIをPHPで作っているとします。
全ての投稿を取得するAPIにGETリクエストをすると、JSONで全ての投稿が返ってくるAPIを作らなければなりません。

こうしたときに、先ほどのような数値キー(numeric key)を含んでいると、データ量が想定していた大きさのほぼ二倍になってしまいます
多くのデータが通信され、通信帯域を圧迫する原因になり得ます。

対処法

PDOにはFetchModeという、fetch()、fetchAll()で返すデータのフォーマットを指定できる機能があります。
デフォルトで設定されているモードはFETCH_BOTHで、カラム順の数値キーとカラム名の文字列キーのそれぞれをキーとした連想配列を返します。
そのため、先ほどのような結果が帰ってきていました。

今回は、数値キーを消したいので、FETCH_ASSOCを指定します。これはカラム名の文字列キーのみをキーとした連想配列の配列を返すモードです。ASSOCはAssociative Array(連想配列)の略です。
以下のような手順でfetchAll()します。

$prepare = $database->prepare("SELECT * FROM `table`");
$prepare->execute();
$ret = $prepare->fetchAll(PDO::FETCH_ASSOC);

こうすることで、$retに次のような配列が入ります。

[
  {
    "column": "value"
  },
  {
    "column": "value"
  }
]

配列ではなく、先頭カラムをキーとした連想配列で取得する

それぞれのレコードに一意なIDが割り振られているテーブルから取得するとき、ソート順の配列ではなくIDで取得したい場合があります。
そのためには、FETCH_ASSOCFETCH_UNIQUEを指定します。

以下のように、OR演算して指定します。

$prepare = $database->prepare("SELECT * FROM `table` WHERE `gender` = 'male'");
$prepare->execute();
$ret = $prepare->fetchAll(PDO::FETCH_ASSOC | PDO::FETCH_UNIQUE);

結果は以下のようになります。

{
  "2": {
    "id": 2,
    "column": "value"
  },
  "5": {
    "id": 5,
    "column": "value"
  }
}

このモードは非常に便利で、様々な状況下で使うことができます。とくに、IDが連番ではない場合と、WHERE句などでIDが飛び飛びになっている場合などで有用です。

CoinhiveとWeb広告を切り替えてAdBlock対策すれば完璧という話

2018-06-14

Web開発

Webサイト上で、Coinhiveを訪問者の許可なく動作させたということで検挙されたことが話題になっていますね。
検挙された方がブログで過程と現状を綴られています。
とはいっても、CoinhiveはWeb広告を置き換える力を秘めているのは間違いありません。それをすぐに見捨ててしまっていいのでしょうか。

今回はそんなCoinhiveを活用して、アドセンス広告を置いている状態からさらに収益を上げる方法を提案したいと思います。
実際にテストしたどころか作ってすらいない構想の段階ですが、実装できるのは間違ありませんので最後までお付き合いください。

続きを読む

PPQ STATSの今後の展望について

2018-06-13

Web開発

PPQ αテストお疲れ様でした。楽しい一週間を過ごさせていただきました。次のβテストまでは一ヶ月後とスパンが短いため、楽しみに待てそうです。
PPQ αテスト開始の二日前に公開したPPQ STATSでも、たくさんのアクセスをいただきまして大変うれしく思います。ありがとうございます。

さて、今回はそのPPQ STATSについて少しお話したいと思います。αテスト期間中どのようなことを行ったか、そして今後どのようなことを行うのか。最後までご覧いただければ幸いです。

PPQ STATSとは

まずはそもそもPPQ STATSとはどういったものなのかご説明したいと思います。
PPQ STATSは、現在私が開発、運営しているパトルプッシャーカンテサンス(PPQ)のプレイヤーステータス閲覧サイトです。プレイヤーのステータスを閲覧、比較することができるようになる予定です。PPQの攻略情報も提供し、攻略Wikiとしてもご利用いただけます。機能については後ほど詳しく説明します。

プレイヤーのステータスを取得するためにぱとぇさんにご協力いただいておりますが、非公式なファンメイドサービスとして運営しております。
現在はステータスを取得することができないため、攻略Wikiとしての機能だけが実装されています。

前作PPPでは、○○団などのギルドが多数作られていました。
私はそういったものには関わっていなかったのでよくわかっていませんでしたが、聞くところによると入団審査なるものがあるところもあると聞いて驚いています。
今作でも既に入団審査が多数行われ、階級が一定以上の人による投票で行われているとか。
ちょっと新規プレイヤーからしたら近寄りがたいものがあると感じております。
とはいっても、プレイヤーのほとんどは放置していてチャットによるコミュニケーションは少なくなるでしょうから、新規プレイヤーの方が楽しめるようなものが必要だと考えております。
そのために開発しているのがこのPPQ STATSです。「PPQをもっと楽しもう」をコンセプトに開発中です。

続きを読む

REALFORCE新型のR2にテンキーレスが登場 R2シリーズの比較&選び方

2018-03-21

PC

REALFORCE SA ブラック

REALFORCE新型R2が発売されたのは去年の10月でした。僕がそのころ使っていたキーボードはFILCOのMajestouch2の茶軸で、メカニカルキーボードと呼ばれるタイプです。一昨年の12月頃にキーボードへ飲み物をこぼしてしまって以来「4」キーの調子が悪かったので、新たに買い替えることを検討していました。REALFORCEシリーズ最新のR2が出たと聞いてかなり悩んだのですが、FPSゲームで遊ぶ際にどうしてもテンキーが邪魔に感じていたため、テンキーレスのものが欲しくて購入を見送っていました。

先日、ついにR2シリーズのテンキーレスモデルが登場し、販売開始されたので数日悩んだ末に静音APCモデルを購入しました。現在はそのキーボードでこの記事を執筆しています。
今使っているキーボードのレビューはもう少し使ってから別の記事として書きたいと思います。Twitterなどを通して記事の更新をお待ちいただければと思います。

続きを読む

YouTube Liveの全画面でコメントをサイド表示する

2018-03-17

ゲーム

通常のYouTube Liveでは、生放送を大画面で観ようとシアターモードに変更すると、コメントが画面下部へ移動してしまい、生放送とコメントを同時に見れません。

結局のところ生放送は16:9なのでそれ以上の横幅はいらないわけで、シアターモードにしても縦幅が上限に達すると黒帯が出るようになっています。
その黒帯の部分にコメントを表示すれば、大画面そのままでコメントを同時に見れるはずです。
それがTwitchでのシアターモードで、普段Twitchで配信を観ているユーザーとしては残念なポイントとなっていました。

ツーステップでTwitchのようなシアターモードに変更できる

実は、YouTube Liveにも同じ機能が実装されています。ただ、通常の視聴画面では利用することができません。
ほとんど知られていないのですが、YouTube Liveにはゲーム配信向けのプラットフォームYouTube Gamingというものがあります。
このYouTube GamingにTwitchのシアターモードと同じ表示が用意されています。

続きを読む

Windows10で、ログイン・ロック画面が二度出てくるときの対処法

2018-02-06

PC

Windows10をアップデートしたら、ログイン画面でパスワードを入力したのにもかかわらず、読み込みアイコンが出たあとすぐにロック画面に戻ってしまい、もう一度ログインしなければならない問題を解決できたので、共有しておきます。

症状

Windowsを起動すると、ロック画面が表示されます。

Windowsスポットライトというのですが、この画面からキーを押したり、クリックしたりするとログイン画面に切り替わります。
ログイン画面ではパスワードやPINを入力する欄が出てきますが、パスワードを正しく入力しても、「ようこそ」と表示されずにロック画面へ戻されてしまうという問題が発生しています。
もう一度パスワードを入力するとログインできるので大きな問題ではないのですが、煩わしいですよね。

解決方法

これを解決するのは簡単です。
続きを読む

Hypixel Bed Wars v1.4 BETA アップデート キャプチャーモードや新マップなど

2018-02-03

Hypixel, Minecraft, ゲーム

Hypixel Bed Warsがアップデートされました!
どうやら新マップだけでなく、新モードも実装されているようです。公式フォーラムから翻訳してきましたので、どうぞ。
続きを読む

グラフィックボードをGTX1080へ換装しました

2018-01-27

PC, PUBG, ゲーム

GTX960のメインPCを、GTX1080へ換装しました。
PUBGをより快適にプレイし、配信も可能にするのが目的です。

初めてのグラボ換装でドキドキしましたが、無事に換装できました。グラボの抜き差しが一番緊張しましたね、折れちゃわないか心配でw

今回購入したグラボ

GTX1080を購入することが決定してから、ずっとドスパラを監視していました。最近品薄が続いていて、ASUSやMSIといった有名なメーカー製品は入荷してもすぐに売り切れてしまいます。
今回購入したのは玄人志向の「GALAKURO NVIDIA GEFORCE GTX 1080 GK-GTX1080-E8GB/WHITE」です。ドスパラで税込7万円ちょいで購入しました。初めてなので一応1年保証もつけておいたので、支払った金額はもうちょっと高いですが。

スペック

詳しくは公式ページを見ていただければと思いますが、主要な部分だけ紹介します。
白色のボディが特徴的で、LEDファンを搭載。専用ソフトでLEDの設定も可能です。僕はBreathingに設定しました。
コアクロックはベース時1657MHz、ブースト時1797MHzで、良さげ。また、専用ソフトが1-Click OCに対応しています。オーバークロックすることは今のところないかな。PUBGするだけなら不要でしょう。

GTX1080の実力をPUBGで検証

続きを読む

Hypixel SkyWarsアップデート バルーンなどのコスメティクス追加・新モード

2018-01-13

Hypixel, Minecraft, ゲーム

連日、新ゲームやアップデートを公開しているHypixelが、今度はSkyWarsもアップデートしました。
コスメティクス系を中心としたアップデートですが、Laboratoryに新モード「Lucky Blocks」も追加されました。
いつも通りアップデート内容が公開されているので翻訳しました。
原文は公式ページで確認できます。
続きを読む