YouTube Liveの全画面でコメントをサイド表示する

2018-03-17

ゲーム

通常のYouTube Liveでは、生放送を大画面で観ようとシアターモードに変更すると、コメントが画面下部へ移動してしまい、生放送とコメントを同時に見れません。

結局のところ生放送は16:9なのでそれ以上の横幅はいらないわけで、シアターモードにしても縦幅が上限に達すると黒帯が出るようになっています。
その黒帯の部分にコメントを表示すれば、大画面そのままでコメントを同時に見れるはずです。
それがTwitchでのシアターモードで、普段Twitchで配信を観ているユーザーとしては残念なポイントとなっていました。

ツーステップでTwitchのようなシアターモードに変更できる

実は、YouTube Liveにも同じ機能が実装されています。ただ、通常の視聴画面では利用することができません。
ほとんど知られていないのですが、YouTube Liveにはゲーム配信向けのプラットフォームYouTube Gamingというものがあります。
このYouTube GamingにTwitchのシアターモードと同じ表示が用意されています。

視聴ページからYouTube Gamingへ切り替え

YouTube Gamingへ切り替えるには、URLを変更する手順がお手軽です。ブラウザ上部のアドレス欄をクリックすることでURLを変更できます。
通常の視聴ページは「https://www.youtube.com/watch?v=XXXXXXXXXXX」というURLになっています。vパラメータに動画IDを指定しています。
YouTube Gamingも同じ、「https://gaming.youtube.com/watch?v=XXXXXXXXXXX」というURLになっているため、youtube.comの前「www」を「gaming」に変えてアクセスするだけで、YouTube Gamingへ切り替えることができます。



大画面でコメントと同時視聴するには上へスクロール

シアターモードは通常のYouTube Liveと同じくコメント欄が画面下部に移動してしまうため、目的とは異なります。
Twitchのシアターモードのようにコメントも同時に見たい場合は、視聴画面が表示されているメインカラム(左カラム)を上へスクロールすると、視聴画面が横幅目一杯に拡大します。

切り替えスイッチが視聴画面すぐ下にあると便利なんですけどね。YouTube Liveの視聴にはYouTube Gamingを使うと快適ですよー!